NPO法人大杉谷自然学校

地域紹介

大杉谷地域は、一部を吉野熊野国立公園に、全体を大台ケ原・大峰山・大杉谷ユネスコエコパークに含まれる自然豊かな地域です。また、一級河川“宮川”の源流部に位置し、大台ケ原の日出ヶ岳を頂点に、周囲の山々から豊かな水を集め、清流宮川を生みだします。

春

☆宮川ダム湖の桜が咲き始める
  (4月上旬)
☆大杉谷登山歩道の山開きが行われる
  (4月下旬)

夏

☆モリアオガエルの産卵(6月中旬)
 ホタルの舞を堪能(6月上旬~7月中旬)
☆梅雨があけると宮川での川遊びも本番
  (7月中旬)

秋

☆秋の味覚をめぐる野生動物と
  人間の攻防が始まる(10月)
☆紅葉が山頂から里に向かって下りてくる
  (11月中旬)

冬

☆地域の人々はトチ餅作りや
  薪割り仕事に精を出す(12月)
☆周囲の高い山々では
  積雪が見られる(1月)