活動紹介

池ノ谷

こんにちは。インターン生のあずです。今日の朝、池ノ谷というモリアオガエルの繁殖池に行きました。今の時期は水が溜まり、多くの生き物が利用する池となっていました。朝の時間帯に行ったからなのか、池の上には靄がかかり、幻想的な光景になっていました。
池の中はモリアオガエルのオタマジャクシで溢れかえり、上陸個体も多く出てきていました。まだオタマジャクシのしっぽをつけたカエルたちは、体が小さく、半透明の深い緑色をしていました。他の個体と体を寄せ合って植物の葉の上に必死に乗っている姿は、とても愛らしく、ついつい見つめてしまいました。
上陸個体たちは、いたるところの葉っぱに乗っており、私が歩くと跳んで逃げようとするため、踏まないように歩くことで精一杯でしたが、今考えればこれも貴重な経験の一つだと気が付きました。また、今日はマイコアカネがヤゴから抜け出す瞬間も多く見ることが出来ました。目当てであったアカショウビンを見ることはできませんでしたが、多くの赤ちゃんたちで活気のある池ノ谷の様子を見ることが出来て、良かったです。
機会があれば、今日見られなかった生物を見るためにリベンジしたいと思います。

関連記事