NPO法人大杉谷自然学校

新着情報

  • 2016/11/30
    野生獣に対する注意喚起について
    三重県農林水産部より、野生獣に対する注意喚起が発表されましたので、周知いたします。山林、また山林付近では「注野生獣に対する注意喚起に ついて」を参考に、ご注意をいただくようお願いします。
    野生獣に対する注意喚起について(PDF)>>

    三重県総合博物館「くらしの道具~いま・むかし~」
    共催:大杉谷自然学校
    【開催期間】平成29年1月14日(土)~3月5日(日)
    【会場】三重県総合博物館 交流展示室 ※入場無料
    【展示内容】台所、居間、食卓、洗濯、照明や暖房の道具などに加え、
          大杉谷自然学校が調査収集した川漁の道具
    【関連行事】学芸員によるギャラリートーク(出演:大杉谷自然学校)
     平成29年1月15日(日)11:00-、14:00- 無料・申込不要
    三重総合博物館HP
    詳細チラシはこちら(PDF)>>COMING SOON

    わくわくキャンプ参加者募集中!
    ★【日程】12月25日(日)~27日(火)
     【内容】山里あそび、薪割り、五右衛門風呂焚き、野外炊飯、冬のお楽しみ
    ★【日程】3月28日(火)~30日(木)
     【内容】 地域の人のお宅に民泊(1泊)、春の山川あそび、
          野外炊飯、五右衛門風呂焚き、ほか
    【参加費】 21,500円 ※ふるさと納税「体験利用券」対象プログラム
    詳細チラシはこちら(PDF)>>
  • 2016/10/5
    活動メッセージ、世界に発信!(朝日地球会議2016)
    「朝日地球会議2016」(10/2-4開催 主催:朝日新聞社)で、駐日米大使「キャロライン・ケネディ」氏のスピーチに於いて「環境活動での女性の活躍」について、大杉谷自然学校の活動と、校長大西かおりの取り組みの熱意などに触れられました。
    関連ページ≫大杉谷自然学校BLOG 10/3付
    大杉谷自然学校が世界に向け発信しているメッセージは以下です。
    日本語≫  ENGLISH≫
  • 2016/4/15
    受賞のご報告
    NPO法人大杉谷自然学校が、平成28年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を頂きました。ありがとうございました。
    表彰式:H28年4月20日(於:新宿御苑)
    環境省HP
    被表彰者一覧<PDF>
  • 2015/9/14
    お試し移住者募集中!
    大杉谷で田舎暮らしを始めませんか?
    現在お試しで体験移住を頂けます。
    地域を知るための体験イベントもあります。
    詳しくはこちら>>大杉谷移住促進協議会


    >> 過去のWhatsNew一覧

とっておきの大杉谷のお話

Vol.40 ~今日、私たちは最高に美しい大杉峡谷で泳いだ~

広島原爆投下から71年経った8月6日、私たちはキャンプの真っ最中だった。子どもたちと大台町の奥の奥、ダムよりもっと奥の源流に居た。いつものきれいな川より、もっともっと綺麗な川に居た。「つめたーい!」「きれーーーい!」それはそれは大喜びの子どもたち。河原の石で水切りしたり、飛び込みしたり、シュノーケルと水眼で体の前からも後ろからもゆらりゆらりとうごめき泳ぐ魚を泳ぎながら眺めたり。それぞれが好きに泳 ぎ、好きに川に戯れた。

こうして泳いでいられるのは、この笑顔が見られるのは、紛れもなく日本が平和だからだ。世界では今この瞬間にもどこかで戦火があがっている。子どもたちが兵士として駆り出される。戦々恐々として生きている子どもたちが五万といる現実の中、今、日本の平和の礎に変化が起きている。

私たちは、私たち大人は、この笑顔を守らねばならぬ。何があっても守らねばならないのだ。繰り返しこの幸せな体験を子どもたちに味わってもらう。そうする事で、子どもたち自身も、この幸せな日々が変わらずあってほしいと思うはず。体験活動の中から見えてくる平和というものがある。

今日、私たちは最高に美しい大杉峡谷で泳いだ。

essay by 西村博美

過去のとっておき話

ボランティア募集

ボランティア募集中のイベント:

大杉谷自然学校ブログ