活動紹介

のびのびクラブ② ~竹トンボを作って飛ばそう~

6月1日から6月22日までで、のびのびクラブの2回目の活動「竹トンボを作ってとばそう」を町内の4小学校で行いました。

竹トンボの材料は市販のアイススティックと竹串です。
アイススティックと竹串を色ペンでデコレーションして、自分だけのオリジナルな竹とんぼを作ります。

   

アイススティックの真ん中に色ペンで印をつけて、錐(きり)で穴を開けます。竹トンボは右の羽と左の羽は反対の方向にねじってあります。そのねじれで竹トンボを飛ばす力を生み出します。今回、ろうそくの火を使って、羽になるアイススティックをひねります。右利きの場合は、両手で羽根を持って右手の指を上、手首を下げる方向にひねります。左利きの場合はその逆です。

ちょうど良いバランスになったら、中心部と竹串の先端に瞬間接着剤を塗り、竹串を差し込んで固定します。乾いたら、竹トンボが完成です!

さぁ~、どこまで飛ばせるか試してみましょう!

   

最初は自分の思う通りに飛ばすのがなかなか難しいですね。飛ばすポイントは両手を合わせ、手の真ん中ではなく手のひらの付け根辺りで平行にして竹とんぼを持つ様にすることです。何回か練習するとコツをつかみ、上手になっていきます~♫

ぜひ家に帰っても練習してみてください~!竹トンボを飛ばすときには、近くに人がいないことを確認して広い場所で飛ばしましょう!

身近にあるものを工夫して、世界に一つだけのものを作って遊ぶ。そういう楽しみ方もあることを知ってもらえれば嬉しいです。もし壊れてしまっても、修理したり、また作りなおしてほしいです。

関連記事